高校2年生の時、彼氏以外の男性とコッソリ関係を結んでいました。
彼とは、勤務先のとあるファーストフード店で知り合いました。
住む場所や、育った環境がほとんど一緒だった私たちは、出会ってすぐに意気投合。あっという間に仲良くなって、男女の関係になったのでした。

(こんなことするなんて、何だか彼氏に悪いな)

頭の隅っこで、いつもそう思っていました。
しかし、恥ずかしながら当時の私は、「彼氏に申し訳ない」という
思いより、「彼(ボーイフレンド)とあんなコトやこんなコトをしたい」という思いのほうが勝ってしまったのです。

彼と三日三晩、どこへも行かないで、私の自宅で過ごすこともありました。欲望のままに、やりたいことをやっていました。
「若いから、多少ハメを外しても大丈夫だろう」
そんな思いがどこかにありました。
「危ない橋を渡っていたな」後から振り返ってそう思います。
アリバイ工作もあまりしてませんでしたし。
バレなかったのは、奇跡としか言いようがないです。

あれから約15年。
私はどこにでもいるような、ごく普通の専業主婦になりました。
現在は、子育てをしながら、空いた時間にDM封入の仕事を
しています。
え?浮気はやめたのかって?
それはもちろん・・・ふふ、実はまだやめてません。
だって楽しいんですもん、主人以外の男の子と遊ぶの。
若返った気がして、凄く嬉しい気持ちになるんです。
私はこれからも浮気をやめる気はありません。ぜひ皆さんも、
「浮気体験」してみて下さいな。
枯れた今の人生より、華のある愉快な人生が送れますよ。

Pocket
LINEで送る