旦那に隠れて、5人もの男性と浮気をしているわ。
「何だか最近肌寒い。誰か、私のことあっためてくれないかしら」
そう思って出会い系アプリに手を出したのが、私が不倫を始める
ことになったきっかけ。

別に、夫婦仲が悪かったとか、そういうワケじゃないのよ。
ただ、元々旦那が淡泊な性格で、それがちょっと寂しかった。
欲張りじゃないところは良いんだけど、接してて退屈というか。
なんて言ったら、世の奥様方に怒られるかしら。

「え、今34歳?見た目はもうちょっと若く見えるけど」

「お肌スベスベだねえ。すごく触り心地が良いよ」

ボーイフレンドは皆、的確に私が欲しい言葉を言ってくれる。
肌がスベスベ、なんて最後に言われたのは何時だったかしら。
確か旦那に言われたんだと思うんだけど。
いや、今はどうでも良いのよ。あんなつまらない男の話なんて。

「5人もいたら、1人くらい忘れちゃわない?」

なんて、よく人からそう言われるけれど、誰か一人を忘れたこと
なんて、一度もないわ。だって特別に皆好きなんですもの。
多少、お気に入りとかはあるけれど。
行為の最中に他の人の名前を間違って呼んでしまうとか、そういう失敗は、今まで一度もないわ。
ただ、ちょっとハードスケジュールかな。
私は専業主婦で暇だから良いけれど、仕事をしている人には
向かないかも。

肉食系から草食系まで、色々なタイプの男性を相手にしているわ。
最近は、筋肉ムキムキの体型のガッツリした男性が良いなあ、なんて。旦那が淡泊すぎるからかな、足りないぶんを相手に求めて
しまうの。草食系の人も嫌いじゃないんだけどね。やけにアッサリしているというか、つまんないというか・・・。まあ、気が立っている時は、そういう人のほうが良いかな?と思う時もあるけれど。

一人目の男性とは、栄のラブホテル。
二人目の男性とは、名駅近くのラブホテル。
三人目の男性とは・・・あれ、どこに行ったんだっけ。
思い出せないんですが、確か、今池近くのラブホテルに行ったと
思います。「変わってるね」ってよく言われるんですけど、
ラブホテルを巡るのが好きなんです。「寂しさを埋めたい」っていうのが第一の理由なんだけど。様々な趣向のホテルがあるじゃない。
あれ、凄く面白いな~って。旦那と行けば?って話だけど、
毎回同じ人と行ってもつまらなくない?みたいな。
違う人と行く方が、新鮮さが味わえるというか。

「前より綺麗になったんじゃない?丸の内さん」

なんて、周囲の人からそう言われるようになったわ。
ホント、不倫万々歳。
前よりも綺麗になった、だなんてね。
欲求不満も解消されて一石二鳥。
この記事を読んでいる貴女も、一度や二度は不倫をしてみたら
どうかしら。今よりずっと若返るはずよ。
するなら、アリバイ工作は完璧にね。
以上、名古屋市内在住・丸の内ひとみ(34)の
極秘不倫体験記でした♪

Pocket
LINEで送る