盗聴被害は、誰でも被害者になってもおかしくありません

盗聴について

盗聴とは、会話や通信などを、当人らに知られないようにそれらが発する音や声をひそかに聴取・録音する行為である。聴取した音声から様々な情報を収集し、関係者等の動向を探る目的で用いられることもある。

盗聴器は、今では、家電量販店などの電気店や通信販売などで、簡単に手に入れることができます。

「盗聴被害に遭う」というと、「まさか自分は・・・」と思う人も少なくないと思いますが、実際には誰でも、盗聴被害者となってもおかしくない状況です。

1.録音式盗聴器

機器の内部にメモリーを備え、そこに周囲の音声を録音していくタイプの盗聴器です。これは、盗聴器を置いた犯人が、それを後から回収しなければならないことになりますので、犯人は、自ずと家に自由に入れる、身近な人である可能性が高くなります。また、このタイプの盗聴器は、周囲に一切の信号を発しませんから、発見するためには目で見て見つけるしかありません。

2.電波式盗聴器

文字通り、電波を使用するもので、こちらが盗聴器としては、むしろ一般的です。また、電波を発信する盗聴器は、電波の信号を屋外で受けることが可能となります。ですから、盗聴器の犯人は、不特定多数であることになります。そして、電波を発信するタイプの盗聴器は、盗聴器の発見装置によって、比較的簡単に発見することが可能です。

見付け方

必要な機器
・FMラジオ
・盗聴発見器
・ラジカセなどの音の鳴るもの
※盗聴発見器は、VHF、UHF帯の受信機で代用することもできます。FM帯だけならFMラジオだけで大丈夫です。

1.盗聴器があるかないかを判断する

盗聴器は、室内に音声があるとき作動しますから、まずは、ラジカセなどで、部屋の中に音を鳴らすようにします。この時盗聴器がきちんと音を拾うように、少し大きめに鳴らすのがポイントです。

1.1FMラジオによるチェック

盗聴器は、FMラジオの周波数帯(76.0MHz~108.0MHz)を使っていることが少なくありません。FMラジオを受信できる状態にし、周波数選曲ダイヤルを、低いところから徐々に高くしていくようにしましょう。もし途中で、FMラジオから、部屋で鳴っているのと同じ音が聞こえてくるようであれば、FM式の盗聴器が部屋に仕掛けられていることになります。

1.2盗聴発見器によるチェック

盗聴器がUHFやVHFなどの周波数帯を使っている場合には、専用の盗聴器発見装置が必要ですが、VHF、UHF帯の受信機で代用することもできます。周波数を徐々に変えて行きながら、部屋に流れているのと同じ音が、発見器から聞こえてくるかどうかを確認します。ただし、デジタル変調方式の盗聴器だと音声は聞こえません。

2.位置の特定

FMラジオまたは、発見器を持って部屋を移動し、音がだんだん大きくなって、最後にハウリングを起こしたら、そこに、盗聴器が仕掛けられていることになります。

盗聴器の使用周波数

FM帯盗聴波
26.0MHz~89.0MHzが多く使われています。
VHF帯盗聴波
105.0MHz~155.0MHzが多く使われています。
UHF帯盗聴波
298.0MHz~443.0MHzが多く使われています。

スマホの盗聴器発見アプリについて

iPhoneやAndroid携帯で盗聴器発見アプリというものが販売されているようです。無料のものもあれば、有料のものもあり、多種多様です。結論から言えば、盗聴器発見アプリは、発見できないと言う事です。なぜなら、スマホには、アナログ波を受信する機能がないからです。盗聴器は基本的に音振動をアナログ波にして飛ばす送信機と受信機です。それを探そうとするには、当然ながらアナログ波を感知する機械が必要になります。
iPhoneやAndroid携帯にアナログ波を感知する機械が搭載されることは、まずないでしょう。必要としませんから、日常的には、盗聴器発見することがないからです。

車に仕掛けられる盗聴器

車にも盗聴器が仕掛けられることがあります。特に多いのが、GPS発信機が取り付けられるケースです。ストーカーは、ターゲットが今どこにいるのかを知りたがります。そんな時、ターゲットが車で移動することが多いと、取り付けられることがあります。他には、録音タイプの盗聴器、デジタル転送タイプです。
また、GPSと言えば、携帯電話でもおなじみですが、スマホに設定すれば、その携帯を持っている場所が特定できるのです。つまり、ストーカーは、GPSを駆使することにより、位置情報を把握でき、待ち伏せや、偶然を装って、話しかけたりすることができます。
こういった被害に遭わないためにも、日ごろから気を付けておきたいところです。

車では、どんなところに盗聴器などがセットされるんでしょうか。

・ルームランプ(社内のライト部分)
・ぬいぐるみ(置物)
・ダッシュボード(その周辺)
・座席の下(シートの下部)
こんなところが多いと思います。その他にもあるとは思いますが、分からなければ、専門家に探してもらった方がいいかも知れません。

携帯電話、スマホのGPS設定ですが、今では、これらを使ったサービスが多く存在しますので、一概に設定を無効にできない事情もあると思います。ですが、各携帯会社に問い合わせれば、解決策はありますので、一度は問合せしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

→厳選 優良探偵・興信所はこちら
スポンサーリンク
街角探偵相談所
HAL探偵社

響(ひびき)・Agent
女性のための浮気調査