浮気相手の見破り方シリーズ

浮気の見破り方

1.基本編

基本編では、浮気の見破り方を試していただくその前に簡単な浮気チェック方法からご紹介します。

浮気の見破り方を試す前に、まずは簡単な浮気チェック法から。

浮気の見破り方を行なえば浮気発見の効果は高いのですが、時間がかかったり、手間がかかったりするものもありますので、 気軽にチェックできる項目を集めてみました。基本的に、浮気を行なっているターゲットは、 いくつか特徴的な行動や言動をとりますので、それらをチェックすれば、浮気をしている可能性が、ある程度分かってくるのです。

ぜひ一度、お試し下さい。

携帯電話編

・常に携帯電話を手放さない。
・電話がかかってきたとき、すぐに離れて電話を取る。
・電話がかかってきたとき、「後で折り返し電話します」などといって、すぐに電話を切る。
・ターゲットの携帯電話に電話をしても、話し中だったり電源を切っていたりすることが多い。
・「仕事用」などと称して、複数の携帯電話を持っている。
・発着信履歴、メール送受信履歴が消されている形跡がある。
・携帯電話で頻繁にメールを送っている。
・携帯電話が常にロック状態になっていて、操作できなくなっている。
・通話明細を取り寄せると、特定の番号へ頻繁に電話をかけている。
・料金請求が以前と比べ、高くなった。
・携帯電話に触ることを極端に嫌がる。
・シークレットデータに電話番号やメールアドレスを登録しているような形跡がある。

パソコン編

1)ターゲットのパソコンは家族と共有していない。
・自宅にいる間、常にパソコンの前にいて離れない。
・パソコンにパスワードロックがかかっている。
・ターゲットがパソコンを使っている間に近づくと、極端に嫌がる。
・パソコン、またはパソコンまわりに触るのを極端に嫌がる。
・パソコンから一時的に離れるとき、パスワードロックをかける。
・オフ会などと称して、ネット中心の交流で出かけることが多くなった。

2)ターゲットのパソコンは家族と共有していて、パソコンのログインは個別ごとに設定されている。
・自宅にいる間、常にパソコンの前にいて離れない。
・ターゲットのログインパスワードが分からず、ターゲットの設定で入ることができない。
・ターゲットがパソコンを使っている間に近づくと、極端に嫌がる。
・パソコン、またはパソコン周りに触るのを極端に嫌がる。
・パソコンから一時的に離れるとき、パスワードロックをかける。
・オフ会などと称して、ネット中心の交流で出かけることが多くなった。

3)ターゲットのパソコンは家族と共有していて、パソコンのログインは個別ごとに設定されていない。
・自宅にいる間、常にパソコンの前にいて離れない。
・メールソフトを、家族とは別に持っている。
・ファイルやフォルダなど、パスワードロックがかかっているものがある。
・ターゲットがパソコンを使っている間に近づくと、極端に嫌がる。
・パソコンから一時的に離れるとき、パスワードロックをかける。
・オフ会などと称して、ネット中心の交流で出かけることが多くなった。

車両編

・ターゲットは平日、休日にかかわらず、車を使うことが多い。
・近所に行く場合も、車を使用することが多い。
・助手席の位置やバックミラーの角度が変わっていることがある。
・車の掃除をマメに行なうようになった。
・以前よりガソリン給油の回数(量)が多くなった。
・車内に知らない音楽CD、キーホルダー、ぬいぐるみなどがある。

その他遍

・仕事やお出かけのときの帰宅時間が、だんだん遅くなってきている。
・定期的に帰宅時間の遅い日がある。
・何かと理由をつけ、頻繁に外出するようになった。
・食事や趣味、音楽などの好みが変わった。
・朝の支度や外出時の支度を、以前よりも念入りにするようになった。
・今まで興味のなかったものに、興味を持つようになった。
・夫婦関係を拒むようになった。
・自宅の避妊具が、いつの間にか減っている。
・急にお金の使い方が荒くなった。
・自宅に無言電話がかかってくるようになった。
・自宅にかかってきた電話に、積極的に出るようになった。
・ターゲットが自分の行動や会話などに、あまり関心を持たなくなった。

結果

これらチェック項目に、どのくらい当てはまったでしょうか?

もし5つ以上当てはまれば、それは、危険信号です。

更に、10個以上も当てはまれば、かなり浮気の可能性大です。
ターゲットに悟られないように、浮気の尻尾をつかんでいく必要があるでしょう!

見破り方・・・携帯電話の注意点

注意点1 証拠隠滅はきっちりと!

見破り方は、基本的にターゲットの携帯電話を操作します。ターゲットの携帯電話に、操作したという証拠が残さないように、きっちりと後始末をしなくてはなりません。また、操作した携帯電話は元の位置に、元の方向で置くのも忘れてはいけません。また、どれだけ気を付けてもターゲットが携帯を操作したことに気付く可能性がありますので、その場合の言い訳を考えておいた方が良いでしょう。

注意点2 事前のリハーサル(練習)

照会する浮気の見破り方に目を通し、事前に必要なものを揃えたとしても、練習なしの『ぶっつけ本番』で行う事は、あまりお勧めできません。出来る限り事前に練習する機会を作っておいた方が良いでしょう。御自身の携帯電話やご友人の携帯電話などで十分に練習してから、本番に臨みましょう。

注意点3 実行のタイミング

「夫がお風呂に入っている隙を狙ったら、思ったより入浴が早く終わって焦りました。」など、ひやひやものの体験談を実行した人から聞くことが少なからずあります。出来るだけ長い時間、ターゲットが携帯電話に注意を向けないような状況で行った方が、焦らなくて済みます。

注意点4 浮気相手の名前について

携帯電話に、浮気相手の電話番号が登録されている場合なのですが、そのままの名前で登録されているとは限りません。別の名前や会社名、ニックネームなどで登録されていることもありますので、発着信履歴などを総合的にチェックしてみて、 怪しい登録番号を調べた方が良いでしょう。特に、別の名前の場合は、 ターゲットと同性の名称にして怪しまれにくくしていることがありますので、ターゲットが男性の場合は男性名、 女性の場合は女性名もチェックしておいた方がいいでしょう。

携帯電話での見破り方

・パスワードロックを解除する。
携帯電話にパスワードロックがかかっていると、携帯電話の電話登録やメールなどが全くチェックできません。ターゲットがこそこそ隠れて携帯をいじっていたり、マメにメールを送っていたりしているのを目にしていれば、どんな相手とどんなやり取りをしているか、どうしても気になるものです。普段の無防備な状態では、自分の誕生日を4ケタの暗証番号にしている人も多いと思いますが、浮気を始めた途端に、暗証番号を分かりにくいものに変更されてしまう事もあります。
そこで、携帯電話に入っている『モノ』が気になってしまう皆さんの為に「携帯電話のパスワードロック外し」を伝えます。

パスワード解読

携帯電話のパスワードロックを外すためには、その暗証番号の解析が必要になります。パスワード解析を行えるのは、パスワードロックの暗証番号が4ケタの場合のみとなります。それ以外の場合は、ロック解除が難しくなるでしょう。
パスワードロックの暗証番号の解析方法としては、基本的に4ケタの暗証番号の場合は「0000」~「9999」までを試していけば、いつかは暗証番号にたどり着けるでしょう。しかし、それを人の手で行うのはかなりの時間が掛かってしまいますので、自動的に解析が可能になる方法を紹介します。

先ずは、揃えるものを説明します。

1.パソコン
皆さんのお宅にあるもので十分です。パソコンのOSは「Windows」「MacOS」どちらでも構いません。特殊な知識もあまり必要なく、購入してきたソフトをインストールできる程度の基本的な操作が分かれば、おそらく使う事が出来るかと思います。

2.携帯電話用ソフト
携帯電話用ソフトとは、主に携帯電話のデータをパソコンに移すためのソフトを指します。今回必要となる、パスワード解析機能が付いている代表的な携帯電話用ソフトを紹介します。

ソースネクスト 「携快電話」シリーズ
http://www.sourcenext.com/
ビレッジセンター・アーカスコンピュータ 「ケータイ・リンク」シリーズ
http://www.arcuscomputer.com/ (ケータイ・リンク11以降、アーカスコンピュータ)
ジャングル 「携帯マスター」シリーズ
http://www.junglejapan.com/index.php

(その他、他にもソフトがあります)

3.携帯電話とパソコンをつなぐUSBケーブル
たいていは、携帯電話用ソフトに同梱されています。ケーブル単体でも販売されていますが、ソフト付属の物を使う方がいいでしょう。

後は、それぞれ購入した携帯電話用ソフトの説明書に従って、パスワードロックの解析・解除を行ってみてください。

※注意事項(こちらも必ず目を通してください。)

※パソコンのOS
現在「Windows」と「MacOS」が主流ですが、OSの種類によって使用できる携帯電話用ソフトが違ってきます。必ず、ターゲットの携帯電話に対応したものを購入してください。

※USBケーブルの種類
ケーブルを選ぶ際ですが、携帯電話の契約会社・機種に対応しているものを選びましょう。契約会社単位でも違いますし、また、機種によってもケーブルのソケット形状が違う場合があります。
ケーブル単体で購入する場合は、必ずデータ通信が可能なケーブルを購入するようにしてください。充電専用のデータ通信ができないケーブルがありますので、間違わないように注意してください。家電量販店に足を運び、店員さんに聞くのもよいでしょう。

※携帯電話用ソフトのバージョン
ソフト、もしくはソフトのバージョンによっては、携帯番号のロック解除機能が付いていないものがあります。また、機種によってソフトが対応していない場合もあります。購入する際には、この点についてもご注意ください。あらかじめ調べたい相手の携帯電話の機種名をメモしておき、ソフト販売会社のホームページで、その携帯機種がサポートされているか確認しましょう。

※FOMAなどに代表される、3G携帯。
DocomoのFOMAに代表される「3G携帯」と呼ばれているものは、パスワード解析に対策がなされていたり、指紋認証などを取り入れたりと、ロック解除が必定に困難な場合があります。ターゲットの携帯が、これらの携帯に当たるものであったならば、携帯電話用ソフトでのパスワードロック解除が不可能であることが多いですので、ご注意ください。

※悪用しない事
この項目で紹介している携帯用ソフトは、本来携帯電話のデータを管理・バックアップするための物であり、パスワードロック解除はそれらの機能の一つです。この機能を用いて、むやみに他人の携帯電話のパスワードロック解除を行わないようにお願いします。

Pocket
LINEで送る

→厳選 優良探偵・興信所はこちら
スポンサーリンク
街角探偵相談所
HAL探偵社

響(ひびき)・Agent
女性のための浮気調査